危機またはビジネスを行うためのコスト? 大学フットボールは改ざんの時代を考慮している

テキサス州デントンの晴れた4月の日です。 タイガーウッズはテレビで放映されており、ノーステキサスの春の試合の前夜には雰囲気が良いです。 それは、主題が改ざんに変わるまでです。それは、UNTヘッドコーチが セス・リトレルの通常のストイックな性質は、煮えたぎる怒りに取って代わられます。

このオフシーズンの大学フットボールの他のほとんどすべてのコーチのように、リトレルは彼の名簿を無傷に保つために戦ってきました。 リトレル氏は、改ざんは「史上最高」であり、かつて友人と見なされていた人々によって最悪の犯罪が発生したと述べた。

「もしあなたが私の男の一人に背を向けるつもりなら、あなたはひよこだと思う」とリトレルは247Sportsに語った。 「そこには忠誠心はありません。 あなたが私の後ろに行けば、私はあなたとは何の関係もありません。

大規模なコミュニティであるために、コーチング業界は非常に緊密に結びついています。 誰もが1、2度の分離で誰もが知っています。 そのため、ビジネスの20年のベテランであるリトレルは、友人と見なしたコーチが選手を名簿から追い出そうとしたこのオフシーズンの複数の事例を信じることができませんでした。

北テキサスは主に努力をかわした。 しかし、転送ポータルにまだ参加していないプレーヤーに対する進歩は、業界がリトレルにシフトしていることを意味します。

「倫理は変わり始めています」とLittrellは言いました。 「そしてそれはゲーム全体を変えます。」

昨年4月にNCAAが1回限りの移籍免除を通過したとき、プレーヤーは1年に座ることを余儀なくされることなく、1回移籍することができ、大学フットボールの運営方法が変わりました。 転送は、名簿構造のごく一部から、微積分の大部分になりました。

2018年10月に転送ポータルがデビューする前に、65のPower Fiveチームのうち60が、2018年のクラスの一部として20以上の高校またはJUCOの見込み客に署名しました。 5年後、わずか29のパワーファイブチームが20以上の高校またはJUCOの新入社員に署名しました。

転送は、移行クラスまたは競合他社のプラグホールを支援することができます。 名前、画像、肖像の紹介、プレイヤーが補償される手段を投入し、改ざんに適した環境を作成します。

そして改ざん、彼らはそうです。

情報筋は、テキサスがフレッシュマンオールアメリカンワイドレシーバーザビエルワーシーのための別のプログラムからの6桁のオファーをかわしたと247Sportsに伝えています 転送ポータルに入ります。 ワーシーはポータルに入らず、ロングホーンズで2年生のシーズンをプレーします。 ESPNによると、ピッツバーグのパットナルドゥッツィ監督は、スターワイドアウトと言えば、火曜日に移籍ポータルに入ったビレトニコフの勝者ジョーダンアディソンを改ざんしたとして、ライリーを何度も呼びました。

4月、ルイビルはワイドレシーバーのタイラーハレルをポータルに失いました。 彼がエントリーすると、247SportsのルイビルのウェブサイトCardinal Authorityは、複数の情報源を介して、ハレルがアラバマに移籍すると報告しました。 ハレルは10日後にタイドにコミットしました。

247Sportsからハレルの改ざんの可能性について尋ねられたとき、ルイビルのヘッドコーチであるスコットサターフィールドは笑わずにはいられなかった。 彼はそれが起こったと信じていますが、大学フットボールの舞台裏で起こっていることの多くのように、彼が証明できることはほとんどありません。

「それは彼だけではなく、ここの前に起こったと思う」とサッターフィールドは言った。 「昨年、ポータルに飛び込んだ数人の男がいて、翌日、彼らはどこに行くのかを発表しています。 それを見て、ポータルに入る前に何かが起こったことを知ることができます。」

***

コールはレギュラーシーズンの約1か月後に発生しました。 パワーファイブプログラムのスターターの親は、学校がACC学校からの$300,000のオファーになるものと一致するかどうかを知りたがっていました。

プレーヤーはまだポータルにいませんでした。 そして、親は彼らが求めていたものが誘因についてのNCAA規則を破ったことに気づいていないようでした。

「これで大丈夫だと彼らが思ったのは大きな警鐘だった」と学校の情報筋は言った。 「一日の終わりに、彼らはお金を取り、それが$300,000になったときに実行するつもりです。」

プレイヤーはまさにそれをしました、そして誰も彼を責めることができませんでした。 それは人生を変えるお金です。 しかし、これは、このオフシーズンに、スターターがポータルに表示される前に約束されたために学校がプレーヤーを失った3つの事例の1つでもあります。

「あなたにできることは何もないし、記録にも何もない」と情報筋は語った。

改ざんは気まぐれな問題です。 それは多くのことになる可能性があり、証明するのは困難です。 ナイーブな親が申し出に一致するように電話をかけるすべての状況で、トレーナー、高校のコーチ、または家族がプレーヤーが自分の選択肢を探求するのを助けるためにバックチャネルを通過する数十があります。 コーチが将来のプレーヤーと直接通信している場合、改ざんはルールに違反します。 ペナルティには、ショーの原因と奨学金の喪失が含まれます。これは通常のNCAA運賃です。 問題は、NCAAがこの時代に改ざんに対して非常にまれにしか罰則を課しておらず、業界の人々は捕まるのはばかだと言っていることです。

「もしあなたが記録上の改ざんに巻き込まれたら、あなたは馬鹿であり、罰せられるに値する」とプレーヤー担当者のあるディレクターは言った。

抜け穴もたくさんあります。 チームのプレーヤーが別のプレーヤーに手を差し伸べた場合、改ざんとは見なされません。 学校の誰かの指示がない場合は、親や第三者にも同じことが言えます。 NIL集団の時代には、ルールを回避する方法はたくさんあります。

「現在、その多くが起こっています」と、TCUのヘッドコーチであるソニー・ダイクスは247Sportsに語った。 「正直なところ、少しがっかりします。 コーチとしてやりたいのは選手をコーチすることだけだと思います。」

このオフシーズンに数人の著名なプレーヤーがポータルをヒットしたあるトレーナーは、着陸地点が利用可能であることを知らずにポータルをヒットした場合、プレーヤーは自分自身を不幸にするだろうと247Sportsに語った。 彼は、NCAAのデータによると、転校の59%だけが新しい学校に行く時代に、プレーヤーが情報を入手するのを支援するという役割を果たしていると考えています。

彼の研究には、学校の連絡先に連絡して、彼らが彼のプレーヤーについてどう思うかを確認することが含まれます。 多くの場合、彼のプレーヤーがポータルを検討しているという言葉が広まると、彼は突然電話をかけ始めます。 トレーナーはまた、高校に上陸できなかった後、大学にいる間、学校は選手を募集し続ける傾向があると述べた。

「それは彼らが子供を募集するのを止めませんでした、彼らはただ強く募集しません」とトレーナーは言いました。 彼らは子供、両親をチェックします。」

学校自体に関しては、改ざんはしばしばひざに落ちるだけです。

ウィットに:それが高校のコーチとの会話だとしましょう。 高校のコーチが立ち寄る前に、20分間、彼の現在の選手について話し合っています。「彼がポータルに飛び込んだら、Xに興味がありますか?」

「あなたが『はい』と言わなければ、あなたは自分自身に不利益をもたらしている」とパワーファイブの情報筋は言った。

247Sportsがこの話で話した12人以上の人々によると、改ざんの最前線で物事が複雑になるのは、NILと即時転送の適格性の交差点です。 奨学金を提供するだけで密猟者と戦うことは学校にとって一つのことです。 数十万ドルがプレーヤーの顔に振られているとき、それは別のことです。

トレーナーの247Sportsは、彼のアスリートがこのオフシーズンに$200,000から$375,000の範囲で移籍オファーを提出したと話しました。 それらのほとんどすべては、彼のアスリートが正式にポータルに入る前に来ました。

そして、いくつかの学校は他の学校よりもそれについて積極的です。

州ごとにNIL法が異なるだけでなく、学校の集合体が積極的に支出することは、プログラムがプレーヤーを名簿に追加する能力と大きく関係している可能性があります。 あるパワーファイブの採用ディレクターは、この大学フットボールの時代を禁酒法時代からのアメリカに例えました。

「一部の学校は、何年にもわたって改ざん/ NILを行っているため、改ざん/NILに優れています」と情報筋は述べています。 「今は合法です。」

改ざんの合法性は厳密には真実ではありませんが、スポーツの周りの人々はそれが物事が執行される方法と同じようにあるかもしれないと主張します。 彼のプレーヤーを密猟させたパワーファイブソース? 彼は、すべてのFBSプログラムが何らかの形の改ざん違反を犯したと推定しています。

あるパワーファイブアシスタントが先週247Sportsに語ったように、「それは新しい規範です。」

複数のコーチは、グループオブファイブやパワーファイブの一部の学校でさえ、ピッツバーグとルイビルの状況を取り入れて、影響力のあるNILバンクロールを持つ大規模な学校向けの栄光あるフィーダープログラムに変わる可能性があることを心配しています。

多くのコーチやスタッフは、改ざんを防ぐ最善の方法は素晴らしい文化であると言いますが、ほとんどの人は、他の場所でプレーするという大規模な申し出に直面しても、文化はほとんど意味がないことを舞台裏で認めようとしています。

「文化であろうとなかろうと、お金の話だ」とあるG5アシスタントは言った。

***

大学の管理者とコーチは、さまざまな面での改ざんを抑制しようとしています。 アメリカンフットボールコーチ連盟は、プレーヤーがポータルに入るための年間の可用性の代わりに、転送ポータルウィンドウのペアを提案することを計画しています。 CBSSportsのDennisDoddによると。 同時に、NCAAタスクフォースはガイドラインを最終決定しています SportsIllustratedのRossDellengerからの報告によると、「ブースターとブースター主導の集団が採用に関与することが禁止されていることを明確にするため」。

このアイデアには欠点がありますが、転送ポータルウィンドウは多くのコーチにとって歓迎すべき変更であり、プレーヤーが転送を決定するという一年中の心配から解放されます。

大学の管理者247Sportsは、ブースターに関するNILガイドラインの変更により、ペイフォープレイの進行が遅くなることを疑っています。特に、NCAAは、1つの間違った動きが独占禁止法違反で訴えられる可能性があることを懸念しています。

いずれにせよ、コーチはポータルとNILの時代に可能になった劇的な名簿の交代の流れを食い止めることができる解決策を求めて奮闘しています。

「それは、大学フットボールであらゆる種類の正気を保つために私たちが把握しなければならないものです」とサッターフィールドは言いました。

彼の側では、リトレルは厳しい罰則を望んでいます。

「それを調整して粉砕するだけです」と彼は言います。 “それでおしまい。”

しかし、ほとんどの場合、彼の名簿が包囲されているので、リトレルはスポーツがどこに動いているのか疑問に思います。

オクラホマ州マスコギー出身の43歳のリトレルは、成長するのに重要な特徴は性格と忠誠心だけだと強調しています。 「それはあなたが持っているものです」と彼は言いました、そして彼が途中で彼を助けた多くのコーチ、ケビン・ウィルソン、マイク・ストゥープス、マイク・リーチとラリー・フェドラのような人の後ろで決して改ざんされることができなかったと付け加えました。

ほとんどの場合、大学フットボールがスポーツの新時代に真っ向から突入するにつれて、リトレルはルールの範囲内で活動する人々がどこに行き着くのかを心配しています。

「人々は必要なことは何でもするので、それはかなり恐ろしいことです」とリトレルは言いました。 “それは私じゃない。 私はそれをするつもりはありません。 私はむしろサッカーを指導したくない。 仕事はしたくない」と語った。

Leave a Reply

Your email address will not be published.