同じアプリのアイコンを 2 つ、3 つ、またはそれ以上 iPhone のホーム画面に配置します。 アプリを削除せずにホーム画面のアイコンを非表示にするちょっとしたトリックと方法: enjoypclife.net

iOS 14以降のバージョンでは、iPhoneに「アプリライブラリ」機能が追加され、Androidのようにホーム画面からアプリを削除せずにアイコンだけを削除できるようになりました。 「アプリライブラリ」にアプリをインストールし、そのショートカットをホーム画面に作成する仕組みと考えるとわかりやすいです。

なので、あまり使われていないと思いますが、ホーム画面に同じアイコンを2つ3つ置くことができます。 たとえば、アプリをジャンルごとにフォルダ分けすると、同じアプリのアイコンを複数のフォルダに配置することもできます。 ちょっとした iPhone ハックのような感じなので、興味のある方は試してみてください。

ホーム画面のアプリアイコンを非表示にして、「アプリライブラリ」や特集検索で必要なときだけアプリを起動することもできます。

また、アプリアイコンを新規アプリのインストールと同時にホーム画面に追加するか、「アプリライブラリ」のみに表示するかを選択することも可能です。

iPhoneユーザーの方は、各設定や使い方を今一度ご確認ください。

iPhoneのホーム画面に同じアイコンを2つ、3つと並べる方法

iPhoneのホーム画面に同じアイコンを2つ、3つと並べる方法を解説します。

まずは画面をスライド[Inicio]iPhone の左側で、一番右のページに移動します。

ホーム画面を右にスワイプ

それからそれは表示されます[Biblioteca de aplicaciones]上部の検索ウィンドウをタップします。

アプリ ライブラリの上部にある検索ウィンドウをタップします

これにより、iPhone 上のアプリの一覧が表示されるので、目的のアプリを見つけます。 右側に表示されているアルファベットとひらがなをタッチすると、目的のアプリを簡単に見つけることができます。

ホーム画面に配置したいアプリが見つかったら、アイコンを長押しします。

すると画面が切り替わるので、適当なところで指を離します。

アプリのアイコンがホーム画面に追加されました。 その後、タッチ[Listo]右上にあり、問題ありません。

ちなみに、このようにホーム画面に同じアイコンを2つか3つ配置することも可能。 ちょっとしたトリックのように感じます。

ホーム画面に同じアイコンを2つ以上配置することも可能です。

アプリを削除せずにiPhoneのホーム画面だけアイコンを非表示にする方法

次に、アプリを削除せずにiPhoneのホーム画面のみアイコンを非表示にする方法を紹介します。

ホーム画面のみアイコンを非表示にする方法 例えば、よく使うアプリだけホーム画面に表示したい、あまり使用しないアプリを非表示にしたい、ホーム画面に表示したいなど。 できるアプリがある場合に使用します。 存在しません。

ホーム画面のみアイコンを非表示にする方法は、実はAndroidユーザーにはおなじみの方法です。 ただし、最近iPhoneで利用可能になった方法であるため、これを認識していない人もいるかもしれません。 仕組みとしてはアプリ自体をiPhoneにインストールし、ホーム画面にアプリを起動するためのショートカットアイコンのみを削除。

アイコンはホーム画面から消えますが、アプリは iPhone にインストールされたままなので、Spotlight Search や App Library から探して起動できます。 アプリライブラリーからアイコンを長押しすることで、ホーム画面にアイコンを作成・表示し直すこともできます。
(これを行う方法については、上記の手順を参照してください)

アプリを削除せずにiPhoneのホーム画面のみアイコンを非表示にする方法は以下の通りです。

まず、ホーム画面から隠したいアプリのアイコンを長押しします。

ホーム画面から隠したいアプリのアイコンを長押し

次のオプションが表示されたら、[Eliminar aplicación].

触った[Eliminar aplicación]

次に、[ホーム画面から削除]をタップします。

選択した場合[Eliminar aplicación]ここで、アプリ自体が削除/アンインストールされます。 慎重に操作してください。

ホーム画面からアプリのアイコンが消えました。 ただし、アプリ自体はiPhoneにインストールされたままであるため、Spotlight検索や「アプリライブラリ」から利用することは可能です。

新規アプリインストール時にアプリをホーム画面に追加しない設定方法

最後に、アプリの新規インストール時にホーム画面にアプリを追加しない/アイコンを表示しないように設定する方法を紹介します。

デフォルトでは、新しいアプリをインストールするとホーム画面にアイコンが追加されますが、設定によって変更できます。 ホーム画面をすっきりさせたい方や、アプリアイコンを最小限に抑えてホーム画面を使いたい方はぜひチェックしてみてください。

まずはアプリを起動[Configuración]次にタッチ[Pantalla de inicio].

アプリを起動[Configuración]次にタッチ[Pantalla de inicio]

次の画面が表示されます。 通常は選択[Agregar a la pantalla de inicio]新しくダウンロードしたアプリの場合。 これにチェックを入れると[Solo biblioteca de aplicaciones]アプリのインストール時にホーム画面にアイコンが追加されません。 アプリ ライブラリに通知バッジを表示するかどうかも設定できます。 好きなように設定してください。

新しくダウンロードしたアプリの動作を決定する

ホーム画面で非表示のアプリを使用するには、注目の検索 (ホーム画面を下にスワイプ) または「アプリ ライブラリ」で検索します。

スポットライト検索

合わせて読むおすすめ記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.